母子癒着の講座を振り返って

母子癒着を卒業して「自分を好きになって欲しいものを手に入れよう!」の講座を終えてほっと一息つき、春のような空を見上げて幸せを感じつつ、講座の喜びを噛みしめてる美吉風香です。(^_-)-☆

この壮大なる「母子癒着」のテーマに果敢にチャレンジして、変わろうと勇気をもって参加されたお客様全員にやっぱり感謝いたします!

私は先週の土曜日のいまごろは、緊張のあまりに手に汗をかき、何も手につかず散歩にでかけました。。19時の講座開始までまだ6時間近くある・・・まるで大学や高校受験の前日のような、何十年ぶりだろう、こんなに長く時間が過ぎるのが遅く感じた日は無いほど緊張していましたね。

「母子癒着」を扱う講座をやることがこんなにも、お客様に反響をいただけるとは正直おもっていませんでした。丁寧にいっぱいのコメントをアンケートに書いてくださった皆様に本当に感謝でいっぱいです。そして、こういう風にしたらいいなどの率直なご意見などもこれからの参考にさせていただきますね。本当にありがとうございました。

私が迷い苦しみ、初めて参加したワークショップで、母の抱えていた問題を自分から手放し母に任せようとしたとき物凄い拒絶反応がでたんです。
当時の優しいカウンセラーさんに「お母さんを見捨てるでも冷たいことでも何でもないんですよ」と言われたのですが、私は冷たい人間に今日からなるのか…と、ショックをうけたのをリアルに思い出しました。今ならそんな可愛い自分に微笑みますが、当時はとても深刻でした( ;∀;)

そして今思うとあのショックが「母子癒着」を卒業に向けて進む、私の最初のスタートでした。

講座のお客様にも色んな反応がありましたね。
「自分では気付いてなかった癒着に気付きました。」

本当にこれが最初の一歩なのです。
自分の癒着に自分で気が付けただけで素晴らしい一歩を踏み出せたのです

ここからがスタートラインですが、焦らないでいいんです。
だって人生かけて取り組むくらいの「母子癒着」なんですものね(^_-)-☆

お客様の当日の反応をみて、いただいたアンケートを読むほどに、「母子癒着」というのは根深いテーマなのだと改めて痛感しました。そして多くの先輩カウンセラーからも「母子癒着」で長年苦しんできたことを教えて頂き、そのリアルな言葉から本当に学ばせてもらいました。

そして私も母だけでなく「父に癒着していた自分」「パートナー達に癒着していた自分」「元夫に癒着したいた自分」…私の過去の数々の問題は、「母子癒着」から発生した癒着体質にあったことに気づかされました。でも母との「癒着」を一つクリアすると他の事も一緒だなぁってわかることも多かったです。

成功体験から、ものの見え方、感じ方を変えることができる力がついているので、過去の痛みの癒しを全部全部やらなくてもよくなっていたのです。でもカウンセラーでも人間ですから、ちょこちょこと色々でてくるのですが、「まぁ深刻にならないこと!」「だれか相談すること!」これで大概のことは超えていけるって、わかってるので心はタフになりました。

言えるのは一番の大元「母子癒着」を卒業したからこそ、だからこそ

相手の問題と自分の問題を切り分けれる力がつけれたこと。これがすべてにおいて癒しを進める大きい原動力だったのだと気づかされました。

“相手を信頼するって感覚”を解ったからこそ、母の問題は私がやるのでなく、母のとりくむ課題だと信頼してるからこそ、今私は私の幸せに全力集中できてるのが事実です。

こうやって講座ができたのも、両親の問題は何一つ気にかけていないから、自分のやりたいチャレンジに集中できて、お客様にあの講座が届けられたんだとわかります。

日々のカウンセリングでも同じです。お客様が大丈夫って信頼できるのは、私がこんなにも変わってこれたからこの人も大丈夫って何故だか自信をもってわかるんです。あんなにひどかった過去をもつ私でもこんなに楽になり幸せを感じてる今があるからです。

幸せって何か?

もちろん欲しいものだったり、パートナーやお金や仕事とか、人によっていろいろ違うとおもいます。

私の今感じてる幸せは、自分が自分を好きでいれることです。自分を大切にできてることです。

“今の自分でいいんだ”って感じれてること、それがとても大きな安心感や幸福感につながっています。自分を自分で受け止める力が大きく育っているからですね

つまりこのままの私を受け入れてくれる人、私を愛したい人は必ずいる
よなって心がわかるんです。そして、この私に愛されて喜ぶ人はいるって思っているから、カウンセリングや仕事や婚活やすべてのことを楽しんでます(^^♪

私はひどい無価値感と罪悪感の両方をかかえ苦しんだ長い闇でした。
親に愛されない、価値もなにもない私、寂しい。。。

それが

親を助けよう、親の問題を解決しようとする生き方をやめて、私が幸せになろうとして生きた結果

私はそもそもいっぱいギフト才能をもっていたことに気が付きました。なんだ私はこんなにすっご良いいもんなんだ!!なんで私はこんな自分をイジメていきてきたのか??自分が自分を責めてイジメていた事にも腹が立ちました。

自分が幸せになったら、周りになんだか感謝が溢れます。優しくできる余裕がもてます。

母は私が笑顔でいると、とっても嬉しそうです♡
父は私が笑顔でいると、「よかった お前が元気だと嬉しいよ」といいます♡
そして私は素直に「ありがとう」って受け取れます。
愛が感じれるように変わった私は「めちゃくちゃ愛されてるな~私」と密かに喜んでます♡

昔ならそう見られても、言われても「嘘ばっかり!」といって怒ってました。
受け取り拒否していた犯人は私です!!!

私達は憎み合いたいのでなく、みんなこうやって愛し合いたいのですね

みんなが幸せになるためにも、相手の問題と自分の問題を切り分けよう!境界線をひこうと認識することから始めてみましょうね!!

そして

そして親を助けることは、相手の問題を解決することではなくて、自分の幸せになった姿を親にみせてあげることこそが、子供のできる最大の親孝行だと覚えておいてくださいね♡

母子癒着の子供側の目線で悩んでいるかた、ぜひご相談お待ちしております。
一緒に幸せを手にいれていきましょう!!応援団長として力になります。

美吉 風香

 

カウンセリングの予約方法

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
美吉 風香(みよし ふうか)

予約センターの連絡先

06-6190-5131

受付時間/12:00~20:30
月曜定休(祝日は翌日代休)、他
※休業日の詳細はこちら

スケジュールを見る