私が「母子癒着」を卒業したら、母も幸せになった話

母子癒着の講座を終えて、ちょっと時間が経ちましたね。もう梅も咲いて春を感じます!こんにちはカウンセリングサービスの美吉風香です。遅くなりましたが、講座の質問にお答えしようとブログをかきました。

自分自身の心と繋がりたい、幸せや安心感を感じられる生き方をしたい方をサポートする心理カウンセラーの美吉風香です。

母子癒着の卒業は自分も周りも幸せにするリアルな私のエピソードを紹介しますね。

お客様のいただいた質問にお答えします。

Q  美吉カウンセラーのお母さんは、結局幸せになれたんですか?(私は、癒着を解消することは結果的に母のためでもあるという認識なので、癒着を解消することによって美吉さんのお母さんはどうなったのかが気になりました)


A 私の母のかかえていた悩みや問題は、講座の中でお話しただけで切り取ると、「父がアルコール依存症」という点ですね。そうです、父は20年前ほど飲めないですが、やっぱりお酒を断つことはできません。そのアルコール依存症の問題は解決していませんが、答えを先に言うと、私が母子癒着を卒業したことで、母は相当に幸せになっていきました。母は自分が家族に全力で尽くしてきたこと、自分の愛に自信を持つように変わっていきました。そして自分を楽しませることもいっぱいできるようになりました。

私が母と「母子癒着」していた時は、私が父の問題を解決しようとあれこれと勉強して解決に向けて全力を注いでいました。(母の中の無価値感だったり、共依存的な傾向があるとかの点はここでは省きますね)

父を連れてカウセリングを受けさせようとしたり、私がアルコール依存症の専門カウンセラーのもとへ通い直々に学んだりと本当に努力してきたんです。

しかしですね、当のご本人たちが変わりたいと心から強くおもってなくて、私が説得して変えさせようとしてるので、本人たちはやっぱり途中で「この先生は合わない」「このやり方は嫌」といっていつも辞めちゃうんです。。。それで毎回、腹を立てて怒っていたのが私でした。。

それが、私が「母子癒着」を知り、母の問題を母に任せようと私が変わり始めてからです…!

「私が幸せになる!!」って自分のことに集中したら、いえば私が母の問題を知らんぷりしてる状態になったのです。

それは昔の私なら冷たい人間になってるとても嫌な状態でしたが、「私が幸せになったら、父や母の幸せにつながるんだ!!」と信じて邁進したので、数年やりつづけたら、次第に罪の意識を感じずに、母の愚痴に振り回されないで、自分の事に集中できるようになりました♬

(最初の頃は苦しくて、まぁ何度も引きずり込まれました。挫折もいっぱいしましたよ。)

私が自分の幸せや楽しみに目を向けて生きてるものだから(両親の問題に気をとれるのをやめて自分に幸せにエネルギーをつかう)やっぱり私がニコニコしてる時間が次第に増えるのです。私の心に余裕が生まれたり、希望だったり喜びを見つけることがとっても増えていくのです。

するとです。

母の愚痴を聴くたびに、「だから言ってるでしょう~。今すぐにお父さんと離婚すればいいんだよ」とか文句を言いたくなるのをこらえて、イライラしてる私じゃなくなっていくんです!

それどころか

「お母さんずっと頑張ってきたよね~、私には真似できない、本当に尊敬だよ。」
「お母さんは家族のために十分やってきてくれたよ。お母さんはこれから幸せになっていいんだよ♡」
そんな言葉をさらっと言ってました。

イライラしたモードじゃない私が現れて、アドバイスでなく母を褒めていました。

あれれ???

以前の私なら少しの愚痴でもなんだかイライラしてた私だったかも。。。とここで自分が変わったことに気が付いたのでした。(私がこの時点で、心で母の問題を切り離せはじめているんです。)

私が母にイライラしないで、母に自然に尊敬と承認ができていたんです。(心の中では、私ならこの父をとっくの昔に捨てて離婚してるよ。だけどお母さんは立派だよ~。お父さんの事をやっぱり愛してるんだよね。私はお父さんに対して、そんな大きな愛は持てないけど、そんなお母さんは尊敬するな!!!とつぶやいてるんです)

何でもない会話をしていたときです。母が言うんです。

「ふぅちゃんなんだか強くなったね。頼もしいな。お母さん嬉しい。」とポツリ

私は「そうかな

」そう答えながらも、
今私、母にとても信頼されてるなぁ…♡
って伝わってきて、嬉しく感じたのを覚えています。

それまでは母も私もお互いに相手を弱い者としてみて、相手を助けないといけなと思いあっていたんです。弱い者としてみてる相手を信頼する難しいので、二人は互いに相手の言葉にいちいちイラ

っとしていたんですね…

 

正直に告白すると、私は母の事を「お母さん」とよびながらも、感覚的には母親と感じていなかった感じです。どちらかというと、自分の子供や妹のように見てて、私が守ってあげないといけない使命感みたいな感じがあったのです。

母からすると愚痴を言うたびに、娘からいつもアドバイスというか注意を言われてるように感じて、嫌な気分を味わっていたんですね。つまり娘にダメ出しをされ見下されていた。。。(本当に嫌ですよね~~~

このころから互いに、信頼とか尊敬とかできる関係になり、ギクシャクすることがなくなってきました。

本当に心から「大好きな誇らしい母」と感じられるようになったのです。そして心から母を頼れるようになったのです。

母と私は心が繋がり、やっと親子になれた気がしてます。

昔からずっと母の日や誕生日には感謝をこめてプレゼントをかかさず贈っていましたが、心からの母への敬意というか尊敬の眼差しで母に「お母さんは凄い」と伝えた事はなかったのかもしれないです。

母もただ不安を吐き出したいだけなのに、行き場のない苦しさや孤独をいっぱいいっぱい抱えていました。母として妻として自信がなくなり、さらに頑張らないとダメなんだと苦しいループに入っていたようです。

母は「夫も娘も助けてあげれないダメな母…」と自分を責めていた罪悪感から母は解き放たれていったのでしょうか。娘の笑顔が増えて幸せになっていくほど、この母のかかえていた罪悪感を弱めていくことができたんですね。

私からみてると今の母はとても幸せに感じます。

以前なら、デパートに買い物に行くときも「お父さんが家でお酒ん飲んでしまうから心配~」と2時間もしないで不安にかられ家に飛んで帰る母だったのに…

そんな風に自分を楽しませることを許さなかった母が、この数年前から好きな趣味のサークルに入り趣味の時間も持つようになりました。その仲間と父をほって海外旅行に二度も行ったのです!!「私も楽しみたい!!」と自分を喜ばせる時間を大事にするように変わりました。

父の問題に毎日毎日振り回されて、本当に疲れ切っていた
あの母が友達と海外旅行ですよ~!!( *´艸`) 
アル中の父を家において、母が海外旅行にいくなんて信じられないことでした

旅行から帰ってきて本当に楽しそうに報告してる母を見て、私がどれほど嬉しかったか。
父も「よかったな~♪」と喜んでいました。父が母の喜ぶ姿をみて喜んでる姿に、私は父の母への深い愛情を感じ取りました。

文句も言わずに母の幸せをよろこべる父がいて、そして母もまた気持ちよく旅行に送り出してくれた父に感謝していました。母がご機嫌だとやっぱり父はご機嫌な気がします。妻を幸せにできた夫として父も自信が回復していったのでしょうね。

「2人はなんだかんだいっても、愛し合ってるんだな~♡」

喧嘩ばかりして、ずっと苦しみ続けた夫婦の中にも「愛」があることを私は見えるようなっていたのです。

今では、二人の老夫婦の喧嘩について、ここまで長年連れ添った二人だからできる技だな!尊敬の域だな!とか、ちょっとだけ微笑ましくみれるようになりました。

そうやって深刻にならずに見守れる私が育つほどに、両親の関係も深刻にならなくっていきました。

昔なら「お父さんなんか死んじまえ~~~」と、とんでもない暴言を吐いて、怒り大爆発して怒っていた私ですが、まぁ怒る私(私の罪悪感)が両親二人の罪悪感をさらに巨大化させていた訳でしたね。反省してます。そして私が幸せになると、両親の幸せも本当に増えていったのですね。(^_-)-☆

母子癒着の卒業は自分も周りも幸せにするリアルなエピソードのお話でした。

ご参考になれば幸いです。
母子癒着にお悩みのかた、ぜひご相談をお待ちしておりますね。

<講座紹介ブログ_No1>
https://miyoshifuuka.com/blog/496

<講座紹介ブログ_No2>
https://miyoshifuuka.com/blog/498
「癒着」って何?ってお話を書いてます。 

<講座紹介ブログ_No3>
https://miyoshifuuka.com/blog/501
ゲストカウンセラーの紹介を書いてます。

<講座紹介ブログ_No4>
https://miyoshifuuka.com/blog/503
「母子癒着」は自分のやりたいことさえわからなくさせるのです。
私の実例の一部を紹介してます。

<講座紹介ブログ_No5>
https://miyoshifuuka.com/blog/504
「母子癒着」をどうやって卒業していったのか…について書いてます。

<講座紹介ブログ_No6>
https://miyoshifuuka.com/blog/509
この講座をするにあたりおきた私の心のうちを明かしてます。

<講座紹介ブログ_No7>
https://miyoshifuuka.com/blog/510
グループワークの内容について触れています。

<講座紹介ブログ_No8>
https://miyoshifuuka.com/blog/511
講座の最後のブログの告知です♬

<講座紹介ブログ_No9>
https://miyoshifuuka.com/blog/909
講座に参加された方がアンケートにくださった熱いメッセ―ジをご紹介してます

<講座紹介ブログ_No10>
https://miyoshifuuka.com/blog/513

私の二か月かけた「母子癒着」講座をやって感じた色んな思いをかきました

<講座のお客様のからの質問QA>
私が「母子癒着」を卒業したら母が幸せになったお話
https://miyoshifuuka.com/blog/917

カウンセリングの予約方法

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
美吉 風香(みよし ふうか)

予約センターの連絡先

06-6190-5131

受付時間/12:00~20:30
月曜定休(祝日は翌日代休)、他
※休業日の詳細はこちら

スケジュールを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA