②ダイエット地獄から抜け出したいあなたへ

~自分を喜ばせワクワクすることが私のダイエットの成功のカギだった!~
こんにちはカウンセリングサービスの美吉風香です。

 

一部ではダイエット地獄時代のこと、
寂しさを埋めようとして過食していたのではないか?
という考えに至ったところまでお話しました。
 
寂しいを感じる時というのは、つまり心が満たされていない時で、
嬉しいとか楽しいとか、心が喜んでいるときと真逆の状態だと言えます。

 

喜びからはほど遠い自分の心の状態に気が付いた私はダイエットをやめてワクワクすることを探してみることにしました。
それは自分探しの始まりでもありました。

 

◆思い切ってダイエットを止めて好きなこと探しを始める
その当時は3~4年ほど痩せることが最優先課題だったので喜びとは無縁の心を閉ざした孤独な世界に生きていましたね…。
「何が好きだったか?」をしっかり思い出すまでには少し時間がかかりましたが
一生懸命に自分がワクワクしてる感覚をイメージしてみて、それは何をしてる時?と
なにが好き?と常に何度も自分に質問して思い出す努力をしました。
登山、南の島の海、沖縄音楽、キャンプ、ダンス…
昔からやっていた好きなことを、
最近は遠のいていた好きなことを積極的にするように心がけました。

 

ここで注意してほしいことがあります。
行為(Doing)が目的にならないように

 

自分の心が何を感じるているか、
感じる(Feeling)を一番大事にしてくださいね

 

自分の心は何をしてるとき、何を見た時、どんな時ワクワクしているか、
幸せって感じるのかを優先して自分の心や感情の観察をしてくださいね
痩せようとすることを手放し、ダイエットをいったん忘れ
楽しいこと探しを始めると閉ざしていた心が徐々に明るく変化するのがわかりました。

 

そして私は、思い切って仕事を退職して
ずっとずっと気になっていた場所に行くことにしました。

 

DSC_0866

東京から1000キロ南にある野生のイルカや鯨にあえるといわれる島
約38時間船に乗っていく、東洋のガラパゴスと言われる小笠原にいきました。
無意識に自分に生きる喜びを与え尽くすことをしてみたかったのかもしれません。
驚くほどの青い海で生命力あふれるイルカたちと泳ぐ楽しさ

 

満点の落ちるほどの星たち、宇宙を感じる流れ星

 

愛あふれる人に囲まれ、大好きな自然に包まれて生活をしました。

 

生まれて初めて知った感覚
“生きてる喜び“ を体験しました。

 

そこの島の自然が素晴らしいというのはもちろんだったのですが、それが重要だったのではないのです。
自分で自分の心を喜ばせる♪

 

自分の人生を自分のために選択する♪

 

私の大好きなものにふれる♪

 

おもいっきりワクワクする事♪

をこれでもかという程に自分に与えました。

 

やがて ”太るのが怖い” “食べる恐怖” “死にたい” は消えていました。
喜びや楽しさで自分を満たしていると、いつしか過食が完全に止まっていました。

 

<※ここで一点ご注意です。>
今このブログを読んでる方の中で、過去の私のように過食で苦しんでいる方もおられるかもしれませんが、私のように極端に思い切って退職したり遠くへ旅にでる必要はありませんよ(笑)
毎日の生活の中でもちゃんとワクワクする事はできるのです。それは簡単です。
ただ皆さんの感じる自分の好きなことを一つ一つ丁寧に探してほしいのです。
その好きなことを心ゆくまで味わい丁寧に与えて欲しいのです。
重要なことは「心がワクワクする」がポイントです♪
寂しさを食べ物で埋めていたことを、喜びで埋める感覚です。
心を満たす方法が食べる以外にもあると脳や心に教える感じです。
それは何でもいいのです。ライブにいく、歌を歌う、旅にでる、自然に溶け込む、
温泉に入る、登山をする、海に潜る、釣りをする、読書をする、香りに包まれる、
エステにいく、ペットを飼う、お笑いをみて笑う、ダンスをする、スポーツ観戦する…
どれほどの楽しいワクワクが見つけられるでしょう??
これまでどれほど自分のことを楽しませ喜ばせることをおろそかにしてきたか、
ワクワクの喜びを感じれている感覚があるかどうかをとても大事にして下さいね。
次回の三部では私が過食症になった原因を分析してわかったことをもとに
ダイエットから抜け出せるヒントをこめてお伝えしたいと思います。

 

⇒③へ続く

カウンセリングの予約方法

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
美吉 風香(みよし ふうか)

予約センターの連絡先

06-6190-5131

受付時間/12:00~20:30
月曜定休(祝日は翌日代休)、他
※休業日の詳細はこちら

スケジュールを見る