②あなたも実は怒っていませんか?

 

自分自身の心と繋がりたい、幸せや安心感を感じられる生き方をしたい方をサポートする心理カウンセラーの美吉風香です。ぜひ心の根っこを育てましょう。

怒りには、3種類の形態がある。
①「わかりやすい怒り
②「受動攻撃
③「ひきこもり」という
3つの形があると前回のブログでも紹介しました。

今回も②「受動攻撃」についてお話したいと思います。

「受動攻撃のブログを読みました!!」
「私もそうだった!!」とクライアントさんから反響いただきました。

ではどうやって抜けていくのか??
そこが気になりますよね。(^_-)-☆

受動攻撃の抜け方
私が受動攻撃を癒やすために取り組んだことを
簡単にまとめて書いていきますね


①罪悪感を癒していく

「自分が罰せられるのにふさわしいと感じている」この罪悪感を癒す。

無意識に相手に攻撃させて加害者を作り
自分が被害者になる形で実は私が怒りをぶつけていた…。

怒りをぶつけられるのが相応しい現実を作る。
その原因となっている私の罪悪感を減らして
自己肯定感をあげていくことがカギになります。

「私はダメなんだ、毒なんだ」という概念から
「私は愛なんだ」という

自分の存在が愛に溢れてる
真実の姿を受け取っていく必要があります!!

私はカウンセラーを目指し癒やしを学ぶ中で
先輩カウンセラー達から多くの価値や愛を伝えてもらいました。
それを何度も疑い吐き捨てながらも、諦めず続けました。

ボランティアのカウンセリングやワークの中で
クライアントさんや他の受講生の方の
姿の中にある愛がはっきり見えるように
自分の中にも大きな愛があることに気付かされたのでした。

本当に優しい愛情深い人ほど
「自分なんてちっぽけで、最低な人間なんだ」と本気で思っておられていました。

私もどうやらこれをやっているのだ…。

周りの人を通して 、私は自分の価値や自分が愛の存在ということを確実に受け取りはじめました。


②アカウンタビリティを使う

心理学の考え方に「アカウンタビリティ」があります。日本語に訳すると「説明責任」ともいいます。

「どんな出来事でも、すべての責任は自分にある」という考え方のことです。

「あいつのせいだ!!」
「あいつが悪い」というとらえ方、
文句を言ってるときは、被害者の位置でものを見ている状態なのですが
「相手が反省して変わらない限り問題は解決しない。」となります。

つまりなんとかして相手や誰かを
ついついコントロールしたくなります。。

相手が変わらないと自分は幸せじゃない受け身の人生になります。

「アカウンタビリティ」で主体的に自分の責任として捉えてみると
「この出来事から自分は何を学べるのか?」
「このことがあったから私は次からはこんな失敗をしないようにこうやって行こう!!」
とか次の成功へ繋げたりできます。

こうやっていくと実は
被害者意識からぬけていくことができます。

だれかを加害者にしたてあげなくなります。

私は経験者なのでわかります…。

これは本当に簡単ではないですが、
気付いたら何度も何度も選択しなおします。

ひたすらこれに付きます。

罪悪感に陥りやすいのですが
そこはぜひ私にご相談くださいね。
一緒に経験者として何度でも寄り添って
抜けていけるように優しくサポートしますよ。


③権威をもっている人へのわだかまりを癒す

もし自分が目上の人に対してわだかまりを持っていたら 、目上の人に完璧を求めてしまって多くを期待します。
期待が大きすぎる分、一方的に不満が感じやすくて
「あなたは間違っている」と攻撃メッセージを送りやすいです。

なので過去にもっている権威のある人とのわだかまりを取り組みました。

はい、私の場合は父と母ですね。
ふたりともとても強烈で大きな存在で
時間がかかりました。

簡単ではありませんでした…。

相手を理解して、許して、怒りを手放す
という癒しを根気強くやり続けることは大切だと私は感じています。

自分が相手を無自覚で攻撃してる
受動攻撃は悲しいですよね。

だって本当に私たちがやりたいことは

誰かを愛したいだけなのですから

攻撃して嫌われ者なんかやりたくないですよね。

自分の中に強い罪悪感をもっているせいで
攻撃させていたなら
それを癒してみようと意欲をもってみてくださいね。

自分を責めるのではなく、そうなんだと気が付くことで 、誰かに頼りアドバイスをもらっていくことで、相手も自分も幸せになる解決策が見つかります。

笑顔で毎日を過ごしていけるならやってみる価値は大きいはずです。

癒す方法は他にもたくさんあります。

今日は簡単に3つ心理学的な心の見かたを知ってもらうためにまとめて書いてみましたが
どれも簡単ではないことばかりです!!!

私も何度もくじけて「もう私は無理だ…」と何度も泣きました。

今私は人をサポートできると自信があります。
なぜなら私が本当に変わったと実感があるからです。
「本当に変化したよね!!!」と周りからよくいってもらいます。

自分を攻撃してくる人が居なくなった。
怖い人がいなくなったからです。(笑)
癒やされちゃった世界がこれなんだとわかるから書いています。

あなたの悩みをぜひご相談してくださいね。
皆さんの心が軽くなり幸せになることを心から応援しています。

①あなたも実は怒っていませんか?へリンク

カウンセリングの予約方法

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
美吉 風香(みよし ふうか)

予約センターの連絡先

06-6190-5131

受付時間/12:00~20:30
月曜定休(祝日は翌日代休)、他
※休業日の詳細はこちら

スケジュールを見る