①無意識の世界は自分ではなかなか気づけない

こんにちはカウンセリングサービスの美吉風香です。

自分では何も問題はないと思っていたのに、カウンセリングが終わる時点では、大きな不安を抱えていた自分に気が付いて、癒されてものすごく楽になることもよくあったりします。先日カウンセリングの中であったそんなエピソードを、無意識の世界の説明も交えて2回に分けてお話ししますね。

**************************
<心の仕組みを簡単にお伝えします>
私たちの意識は「顕在意識」「潜在意識」「無意識」で構成されてると心理学では言われています。
「顕在意識」は自分で自覚できてる、認識できるものです。表面意識といわれていたりして、意識の中の3%ほどと言われてます。

意識の残りの97%が「潜在意識」「無意識」と言われてます。

「潜在意識」は「そういえば、そんなこと思っていたかもな?」ぐらいに認識する意識だったり感情が動くところです。「無意識」は自分では全く思い当たることが無い、さっぱり解らない意識の所です。

この意識の説明をするときに、海に浮かぶ氷山に例えてよく表現されるのです。海の上に浮かぶ氷は3%の「顕在意識」で、そして海の底に沈んでて見えない大きな氷が97%ほどの「潜在意識」「無意識」だと思ってみてくださいね。私達がつい、目に見える海の上に見える氷だけを、氷山だと思ってしまうように、「顕在意識」だけを私達はつい「意識」だとおもってしまう様なイメージです。

意識が「顕在意識」だけでできていたら、意識していることはすべて言動と一致することとなります。
結婚しよう、お金を貯めよう、ダイエットをしようと決心して、意識してやろうと思ってもできないことがあるのは、意識は「顕在意識」だけじゃないからなのです。97%の潜在意識、無意識の力が自分の感情や言動に大きな影響を与えてるのです。

じゃあこの潜在意識や無意識レベルで、決意とか決心で自分をコントロール出来たら、人生は思いどうりですが、そんな風に自力で扱いにくいのでみんないろいろな問題を抱えがちなのが現状です。

**************************

そのときのお客様との会話はこんな感じから始まりました。この日は心を扱うセラピーをするような面談とかでなく、毎週のように使っておられる電話カウンセリングでした。(ご本人にブログに書くことを承諾を得て書いております。)

Aさん:お客様をAさんとします
風:わたし美吉風香の省略

Aさん「今日はとくに何もないんです。」

普段なら「昨日、〇〇があってすっごい腹が立ってるんです!」「モヤモヤしててしんどいです。。。」など、ご自身の感情には敏感になってくれているので、自分の心の状態やなにかしら必ず伝えてくれていたのですが、この日は明らかに違っていました。

風「??そうなのですね。何もないのはいい事ですね♪」

Aさん「うーーん。。。そうですね。春だから季節の変わり目で体調がすこし悪いくらいかな?今日はあまり相談することないなぁと思ったけど、予約していたから電話をしました。」
でも私の心の中ではこう感じていました。(いつもの彼女の声よりなんだか元気がないなぁ。怪しいな…。)私は思いつくままにAさんに質問を重ねていきました。最初はかるい出だしで、家族のこと、婚活のこと、職場のこと、あれこれ楽しく質問してました。

Aさん「会社を辞めたいなと実は思っていたかも」と思い出すように言い出しました。

そして更に職場の質問をしていくと、あまり泣かないAさんが声をふるわせはじめ、そして泣き出したんです。
ご本人にも気が付いていなかった意識「無意識」には、どうやら職場での大きな不安がありました。そしてその不安を感じるのが嫌だったから、この時は心を見ないようにピタッと蓋をしておられたのです。

続き⇒②無意識の世界は自分ではなかなか気づけない
https://miyoshifuuka.com/psychology/520

カウンセリングの予約方法

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー
美吉 風香(みよし ふうか)

予約センターの連絡先

06-6190-5131

受付時間/12:00~20:30
月曜定休(祝日は翌日代休)、他
※休業日の詳細はこちら

スケジュールを見る